大人の歯の矯正なら目黒のアラナ矯正歯科広尾

目立たない歯の矯正の方法があるってご存知ですか?
結婚式を控えた友達が、一生に一度の結婚式に少しでもキレイでいたいと歯の矯正を始めたそうですが、
本人から言われるまで気づきませんでした。
彼女が受けているのは裏側矯正(舌側矯正)といって、パッと見では矯正装置がわからないようになっています。
最近は歯の矯正にもこういう美的工夫がされているのですね。

彼女は「ブライダル矯正」といって、
“結婚式までに少しでも歯を整えるという趣旨で矯正をやってくれる歯科”
ということで通い始めたらしいですが、その歯科、とても良いそうですよ。
すべて個室なので施術中もリラックスできるし、
矯正はどれだけ時間がかかってしまっても治療費定額制なので安心、
再診はもちろん、初診でもオンライン予約が可能で便利、
そして、表参道・目黒・恵比寿からの通院も便利な、渋谷区広尾駅から徒歩1分という便利な立地。

そんな彼女が通っているのは、アラナ矯正歯科広尾という矯正歯科です。
>こちらのWEBサイト

ご興味を持たれた方は、是非一度サイトを見てみて下さい。

また、実際に歯の矯正をしたい場合は、
矯正歯科にもいろいろなクリニックがありますので、
ホームページや口コミを参考に、行ってみたい歯科を選んでから、
カウンセリングに行ってみて下さいね。

Posted in 歯科全般 | Leave a comment

裏側矯正で誰にも気づかれずに歯並びを治す

人の印象を大きく決めてしまう口元、特に歯並びが悪いと見た目の印象が悪いだけでなく、歯周病や虫歯になりやすいといったデメリットが発生します。歯並びの問題は歯列矯正をすることで改善が可能なのですが、だれがどう見ても矯正治療中とわかる器具を装着しなければならず、治療中の間はずっと見た目を気にしながら生活をしなければならないのです。

そういった問題もあるので、歯列矯正に抵抗がある人も多くなかなか治療に踏み切れない人も多いようですね。そんな人に是非知っていただきたいのが裏側矯正です。裏側矯正とはリンガル矯正などとも呼ばれますが、歯の裏側に矯正器具を取り付けるために、他人から見てもわかりづらいというメリットがあります。

誰にも気づかれないだけでなく、裏側に器具を取り付けたほうが虫歯になりにくいとされていますので、見た目の問題以外にもメリットがある方法です。裏側矯正は一般的に表側矯正に比べて費用が高めで、慣れるまではしゃべりにくいというデメリットもあるのですが、概ね一定期間で慣れてくる人がほとんどなので、装着による不都合は表側矯正とほとんど変わらないでしょう。

歯並びにコンプレックスを持っているけど、見た目を気にして治療に踏み切れない人は是非この裏側矯正、検討してみてはいかがでしょうか?

Posted in 歯科全般 | Leave a comment