裏側矯正で誰にも気づかれずに歯並びを治す

人の印象を大きく決めてしまう口元、特に歯並びが悪いと見た目の印象が悪いだけでなく、歯周病や虫歯になりやすいといったデメリットが発生します。歯並びの問題は歯列矯正をすることで改善が可能なのですが、だれがどう見ても矯正治療中とわかる器具を装着しなければならず、治療中の間はずっと見た目を気にしながら生活をしなければならないのです。

そういった問題もあるので、歯列矯正に抵抗がある人も多くなかなか治療に踏み切れない人も多いようですね。そんな人に是非知っていただきたいのが裏側矯正です。裏側矯正とはリンガル矯正などとも呼ばれますが、歯の裏側に矯正器具を取り付けるために、他人から見てもわかりづらいというメリットがあります。

誰にも気づかれないだけでなく、裏側に器具を取り付けたほうが虫歯になりにくいとされていますので、見た目の問題以外にもメリットがある方法です。裏側矯正は一般的に表側矯正に比べて費用が高めで、慣れるまではしゃべりにくいというデメリットもあるのですが、概ね一定期間で慣れてくる人がほとんどなので、装着による不都合は表側矯正とほとんど変わらないでしょう。

歯並びにコンプレックスを持っているけど、見た目を気にして治療に踏み切れない人は是非この裏側矯正、検討してみてはいかがでしょうか?

Posted in 歯科全般 | Leave a comment

神社で挙式するカップルが増えています

結婚式と言えば、ホテルの教会で式を挙げ、披露宴を行うことが一般的となっていますが、近年は、神社での挙式を選ぶカップルが増えています。神社では、三三九度の杯、玉串奉奠、赤い毛氈を進む儀式など、日本古来の伝統のある結婚式を挙げることができます。従来は、神社での挙式は、親族しか参列できなかったのですが、現在は、友人や知人でも参列できるところも多いようです。

また、花嫁は、白無垢、色打ち掛け、黒引振袖など、日本ならではの装いで式に臨み、式の後は、日本庭園や社殿をバックに写真撮影を行い、一生の思い出を残すことができます。大きな神社の中には、披露宴会場を設けているところも多く、和食や懐石料理を楽しめることはもちろんですが、一流シェフによるフランス料理を用意しているところもあります。

そして、結婚記念日、子供の七五三、初詣、祈願など記念日や節目の時期に想い出のある神社を訪れたいという理由で、神社での式を選ぶカップルも多くなっています。

現在は、結婚式の情報サイトも多く、このようなサイトでは、神社での挙式と披露宴のさまざまなプランを紹介しています。神社での挙式を検討しているカップルは、インターネットで検索してみることをおすすめします。

Posted in 未分類 | Leave a comment